もったいない!

昨日、とある同業者さんが飛び込みで下のようなパンフレットを持って来社下さいました。

e794bbe5838f-115

残材処理のネットワークを構築したいとのことでした。

確かにどこの会社さんでも何年も隅で眠っている材料在庫を抱えられていると思います。とっておけばいつか使うだろうと。でも、使わず捨てる破目になりますよね。そして、捨てた途端に必要になったり・・・(;一_一)

そんな残材やデッドストックを活用しようとの趣旨でした。こんな時代、どこも仕事が落ち着いている中での一つの試みだと思いました。

お話は、お受けする流れで返事させていただきました。うまく活用できれば、双方にメリットがあるのではないでしょうか。少し、同業者さんの間の取り組みなので不都合もありそうですが、こういう試みをしようとする行動力に見習うべき点を感じました。

動きながら考えて、不都合があれば修正する。何事もその試行錯誤が身となり、力となるのではないでしょうか。

Leave a Reply