木型の整理

 

今日は現場を半分止めて、積年の課題である木型の整理作業に乗り出しました。

nec_0104

 

 

 

 

 

 

我々の業界では、型の整理はどこも困っておられると思います。

ただきれいに棚に納めるだけではなく、ルールに沿って、誰でも作業指示書の型の整理番号を見れば、お目当ての型を探し出せるようになる事が目的です。

 

今日はとっかかりの比較的小さな型のみでしたが、丸一日で300面以上の型が整理出来ました(^_^)

お客さま別で、ラベルの色も替えてあります。

 

まだ、気が遠くなるくらいの型がありますが、地道に時間を作って、片づけていきたいと思います。皆でがんばろー!

8 Comments

  1. ak・tonny より:

    加工屋さんが木型を大切に扱ってくれるのは木型冥利につきます!しかし、一部だけで木型300面!スゴいですね。木型屋としてお客さんが整理しやすい型、扱いやすい型、色々考えないといけませんね。

  2. m2-p より:

    全体で何面ぐらいになるか想像もつきません(@_@;)
    今までのつけが回ってきているだけなのですが…
    やりきればかなりスッキリして、探す手間もなくなると思います。
    ただ、皆の協力がなければ進みません。

  3. takamasa より:

    大切の型を扱って頂いて感謝します。
    AK言うように自社で製造した商品をお客様で丁寧に扱ってくれるぐらい嬉しい事はありません。
    AK!お客様が「大切にしたい!」と思ってもらえるよな型作っていけよ!!

  4. m2-p より:

    木型はうちの生命線です。
    もちろん大切に扱いますし、扱わねばなりません。
    これからも宜しくお願いします。

  5. より:

    使わなくなって、数年てカタとかはないですか?
    そんなんはどうしますのん?

  6. m2-p より:

    数年はザラですねー。
    あくまで、お客さんからの預かりということになっていますので、
    なかなか簡単には処分できないのが、現状です・・・。
    確実に不要になったものに関してはうちで処分しています。

  7. 工場の蝶 より:

    これは嬉しいですね―
    板のサイズ統一は型が管理しやすくて良いですね
    板に穴空けて取手をつけるのはどうですか?
    持ち運びしやすくて良いですよ

  8. m2-p より:

    取っ手いいですねー。
    今度、お願いしようかな。

Leave a Reply