突然のお別れ

本日の早朝にエムツープレストの大ベテラン(最高齢)のスーパー職人さんが亡くなられました(あえて名前は伏せさせてください)。

謹んでご冥福をお祈り致します。

ただただ突然の事で、実感が湧きませんが、本当に長い間ありがとうございました。感謝の気持ちしかありません。でも、無念でもあります。もっと話を聞かせてもらいたかった。もっと仕事を教えてもらいたかった。もっと長くエムツープレストで働いて欲しかった。

人の寿命は誰しも分かりません。父の時もそうでした。Tさんの時もそうでした。皆さん、本当に健康には気をつけてください。こんな別れはいりません。

昨日まで普通に仕事をしてたんです。それなのに・・・。

4 Comments

  1. ak.tonny より:

    人間とは愚かなもので、いつもいつもあの時こうすれば良かった、ああすれば良かったと、過ぎ去ってから思うものです。そうならないように毎日を一生懸命仕事して、遊んで、寝る前に『今日も頑張った』と言えるよう後悔のないように生きて行きたいものです。
    俺はまだまだ職人として未熟者ですが、職人として大先輩のスーパー職人さん、
    心よりご冥福をお祈りします。

  2. 工場の蝶 より:

    残念です、
    何度か仕事をしている姿をお見かけさせて頂き、
    年齢を感じさせない活躍をされていたと記憶しております。
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  3. より:

    仕事していると、多くの時間をさいて、ゆっくり話しをするという時間があまりもてないので、まだまだ、お話足りない気持ちお察し致します。
    会社の歴史とともにいきたスーパー職人さん。
    その名が永遠となるよう、会社を繁栄させていかれる使命さえ感じるのではないでしょうか。
    ご冥福をお祈りいたします。

  4. m2-p より:

    皆さま、コメントありがとうございます。
    まだ、実感が湧きません。
    それでも、毎日、何もなかったかのように仕事は続いていきます。
    不思議な感覚ですが、皆さんがおっしゃるように、日々を精一杯生きる事が一番大切な事だと思います。

    どんなに大切な人でも簡単に亡くなってします。その現実に何度も直面するたびに、「生かされている」ということを強く意識させられます。

Leave a Reply